子供としてあげられなかったこと

私が子供としてあげられなくて後悔したことは、家族旅行といった習い事です。
我が家は、子供がカップルおりますが、カップルが小学校、保育園の時に離婚しました。母子家庭で、カップルを育ててきました。養育費ももらえず、私一人の収入で育ててきました。金銭的に余裕がなかったので、家族旅行はしたことがありませんでした。多感な時期に、色々な景色や思い出を作ってあげたかったという、今でも心残りです。家族で出掛けるといえば、近くのモールや、デパート、映画を見に行くほどでした。
友だたは、ディズニーランドに行ったとか、温泉に行ったとか、羨ましそうに話していた子供たちの顔が忘れられません。

あと、習い事や塾も通わせる事が出来なかった事も後悔していらっしゃる。子供カップルは女の子なので、ピアノやお習字など、女の子らしい習い事をさせてあげたかったです。
どうしても、母子家庭でお金に余裕がなく、子供たちに心苦しい思いを仰山させてきました。一気に、淋しい思いもさせてきた事は事実です。お金が無いことに不満をもち、反抗期も大変でした。

但し、今子供たちが、親元を離れ就職して働くようになって、働く事の大変さや、生活していく事の大変さをわかってくれていらっしゃる。
自分たちが苦労して育った分、人の痛みや気持ちをわかって言える人になって下さいと考えられます。公式サイトはこちら