戻ってみたい2歳児

我が家には年子の男の子がいる。
今、自分の時間が出来て、振り返ってみると一つだけ至って心残りがある
時期があります。

それは、次男の2歳の頃だ。上の子は年少から幼稚園へ入れていたので、3歳まで一概に
家で遊んだり悩んだりしながら育てていましたが、次男は長男が幼稚園へ通うようになると
自分も幼稚園へ行きたいと言い出し、毎朝大泣きを通じていました。その幼稚園は、2歳からも
通えるクラスがあったので、見かねた園長先生が2歳から通わせてはどうですか?ってお声をかけて
くださいました。

私としては、日帰り長時間も次男と共に過ごしたかったのですが、次男は幼稚園へ行く気満々として
なんだか通いたいと言い出すようになりました。主人という相談した結果、やりたいことをやらせてあげようと
幼稚園へ2歳から通わせました。

も、運動会や学芸会をみていると、ちょっと大人に甘えたい盛りの時期。それが自分ではなく、先生に
甘えていたのをみて、本当に複雑な気持ちになりました。それと一気にさすが出さなきゃよかったという
後悔ものの気持ちが幼稚園を卒園するまで続きました。

いち早くから幼稚園へ出したので何かと自立してくれて助かった面もたくさんありますが、どうしても今、思い返しても
2歳から幼稚園へ出さなければよかったなと思う気持ちは変わりません。子供といった接することの時間はわずかなので、
その時間を大変も楽しむべきだったなと後悔している。,タレント、モデルのブログもたくさんなりますが、人気度上位のブログはこちら