仕事から帰ってきてから最短時間の家事

仕事から疲れて帰ってきて家事をするのは、思い切り根性が必要とされるって考えられます。
なるべく早く、そしてちゃんとするには…
予め一番に、洗濯機をスイッチ入れます。
洗い終わるまでに、約1時間ぐらいだと考えられます。
その間に、つぎは簡単にそうじをします。(先に食べ物見ると、動けなくなってしまいますから..)
掃除は、毎日少しずつしていきます。
今日はここ、明日はあそこ、という分けてもいいと考えられます。
すこし怠けてしまって、汚れがたまるって後から更に時間をかけなくてはならなくなるので、極力ためないように頑張ります。
つぎは、食事の用意です。
予め、考えているメニューの薬味を合わせます。(これをさきにしておくという、調理が手っ取り早く行えます。)
次に、メニューごとに材料を切って用意します。(これもさきにそろえておくことで、調理が手っ取り早く行えます。)
サラダとかは、先に作っておくといいと考えられます。
一品メニュー出来上がっているため、些かですが、心に余裕ができるという考えられます。
お惣菜とかも、さくっと作っておくと、また心の余裕ができますね。
最後に、揚げ物とか焼き物とか、温かいうちに食べたいお料理を作ります。
薬味は用意してあるので、直ぐ作れます。
すべてが出来上がった頃に、洗濯機の出来上がりの音が鳴ると考えられます。カルド体験するなら西葛西が便利